活動記録

4月7日(日)
統一地方選挙前半戦終わる

 大分県では、広瀬勝貞大分県知事(76)が5期目の勝利を決しました。心からお祝い申し上げます。今後とも、自民党としても、広瀬県政をしっかりと支えてまいります。

 県議会議員選挙では、16選挙区中8選挙区で投票が行われました。その結果、大分市、佐伯市、豊後高田市及び国東市・姫島村で自民現職が議席を守り、佐伯市で自民新人が、由布市で保守系新人が議席を獲得しました。一方、別府市及び中津市で自民現職が各1議席を失い、杵築市で自民現職が議席を失い、保守系新人が議席を獲得しました。また、大分市で自民元職の復活はなりませんでした。自民党公認推薦候補者で当選された皆さんには、心からお祝い申し上げます。

 自民党は、8選挙区で10人が無投票で当選しており、今回の結果を加えると当選者は19人となります。保守系当選者の扱いはまだ決まっていませんが、県議会(定数43)過半数の22議席の維持は、厳しい状況となりました。 

 4月1日(月)は、午前午後、大分市内で、挨拶回りをしました。

 4月2日(火)は、午前午後、大分市内で、挨拶回りをした後、その後、別府市内で、挨拶回りをしました。

 4月3日(水)は、午前午後、大分市内で、挨拶回りをしました。

 4月4日(木)は、午前午後、大分市内で、挨拶回りをしました。

 4月5日(金)は、午前、大分事務所で、来客と面談した後、午後まで、大分市内で、挨拶回りをしました。その後、同市で、県議会議員候補竹内さよみさんの選挙自動車に同乗して応援をした後、夕刻、大分県選出国会議員と地元民放との懇談会に出席しました。

 4月6日(土)は、午前、別府市で、陸上自衛隊別府駐屯地自衛官候補生入隊式に出席し、挨拶をした後、午後、大分市内で、挨拶回りをしました。夕刻、同市で、竹内さよみさんのファイナル集会に出席し、挨拶しました。

 4月7日(日)は、午前、地元の投票所に出かけた後、午後、別府市で、別府八湯温泉まつりに参加し、「湯♨ぶっかけまつり」で長野別府市長らとおみこしに乗りました。たくさんのお湯を掛けられ、しっかり厄落としをしました。夕刻、広瀬県知事の開票見守りに出席し、祝辞を述べました。


※PCホームページには、たくさんの写真を掲げています。
|上へ|
|活動記録トップヘ|

|トップへ|