活動記録

2月17日(日)
医師不足

  先週は、水泳の池江璃花子選手のSNSでの発信が国民に大きな衝撃を与えました。どうか、治療に専念され、また国民の皆さんの前で笑顔を見せていただきたいと思います。

 先進医療の発展には目を見張るものがありますが、一方で、我が国の医師不足は深刻な状況になっています。2036年の推計で、大分県でも、医師確保が進んだ場合は573人のプラスであるが、そうでない場合は234人の不足が生じるとされています。

 厚生労働省では総合的な対策を現在検討しているところですが、本当に抜本的な改善策になっているのかきちんと検証する必要があります。全国的に人口が減少局面を迎え、あらゆる業種において人手不足が最大の課題となっていますが、医療の分野において、医師不足が原因で必要な医療を受けられないということは絶対にあってはならないことです。

 一つには、地方大学の医学部等において地域枠の活用をより実効性のあるものに改善する必要があります。もう一つには、医師、特に女性医師の働きやすい職場とするため、医師の働き方改革を真剣に進める必要があります。その上で、こうした施策が矛盾する施策となっては意味がないので、需要と供給の現実性あるマッチングを確保することが重要です。

 2月12日(火)は、午後、党本部で、事務局長を務めるしいたけ等特用林産振興議員連盟総会に出席した後、議員会館で、役所のレクを受けました。その後、院内で、イラン・イスラム共和国のアリー・ラリジャニ国会議長一行の表敬訪問を受けた後、衆参与党国会対策会議に出席しました。夕刻、参議院議長公邸で、同一行歓迎晩餐会に出席しました。

 2月13日(水)は、午前、議員会館で、役所のレクを受けた後、午後、院内で、参議院自民党政策審議会に出席しました。その後、議員会館で、役所のレクを受けた後、裁判官訴追委員会に出席しました。夕刻、都内のホテルで、国家公安委員長の山本順三参議院議員を励ます会に出席しました。

 2月14日(木)は、午前、議員会館で、役所のレクを受けた後、午後、党本部で、清和政策研究会議員総会に出席しました。その後、院内で、議院運営委員会理事会に出席した後、参議院与党国会対策打合せ会に出席しました。

 2月15日(金)は、午前、都内で、全国自治体病院協議会役員との意見交換会に出席した後、午後、別府市で、大分県板金工業組合創立50周年記念式典に出席し、挨拶をしました。夕刻、同組合祝賀会に出席しました。

 2月16日(土)は、午後、大分市で、大分県西部地区郵便局長会総会に出席し、挨拶をした後、夕刻、日本司法書士政治連盟九州ブロック協議会懇親会に出席し、挨拶をしました。その後、同郵便局長会懇親会に出席しました。

 2月17日(日)は、午前、臼杵市で、志村学大分県議会議員の事務所開きに出席し、挨拶をした後、午後、竹田市久住町で、自民党久住町支部総会に出席し、挨拶をしました。その後、大分市で、元由布市議会議長の生野征平さんの旭日双光章受章祝賀会に出席し、祝辞を述べました。

※PCホームページには、たくさんの写真を掲げています。
|上へ|
|活動記録トップヘ|

|トップへ|