活動記録

10月14日(日)
議院運営委員会筆頭理事に内定

  議院運営委員会与党筆頭理事に内定しました。与党を代表して参議院全体の議事の運営と院の管理を担う身に余る重責ですが、一所懸命に努めてまいります。議会対策の仕事は、6年前の予算委員会の野党理事以来のことです。

 10月9日(火)は、午前、大分市で、大分県護国神社秋季例大祭に参列しました。祭礼では、みんなで「里の秋」を合唱しました。昭和20年12月に、初めての南方からの引揚船の入港があり、それを機にNHKラジオのたった1回の放送のために作られた曲だそうです。夕刻、都内のホテルで、石井正弘参議院議員を励ます会に出席しました。 
 
 10月10日(水)は、午後、議員会館で、長野別府市長らから道路整備について要請を受けた後、安藤大分県酪農政治連盟委員長らから要請を受けました。夕刻、都内で、小田原潔衆議院議員を励ます会に出席しました。
 
 10月11日(木)は、午前、議員会館で、議院運営委員会の事務説明を受けた後、午後、来客と面談しました。その後、役所のレクを受けた後、引き続き、議院運営委員会の事務説明を受けました。
 
 10月12日(金)は、午前、院内で、自民党議運理事懇談会に出席した後、議員会館で、来客と面談しました。
 午後、大分市で、大分市主催のOITAサイクルフェスレセプションに出席し、大分県自転車競技連盟会長として挨拶しました。今回の大会から正式に国際大会として認定された自転車競技会となり、海外の有力選手が例年以上に多数参加しました。夕刻、「大友二階崩れ」など大友氏に関する著作を多数上梓している大型新人作家・赤神諒氏を歓迎する夕べに出席し、挨拶しました。主人公である大友家重臣吉弘左近鑑理(あきただ)の末裔であるトキハインダストリーの吉弘晃社長も、出席しました。
 
 10月13日(土)は、午後、福岡市で、知人の御子息の結婚披露宴に出席しました。
 
 10月14日(日)は、午前、大分市で、OITAサイクルフェスロードレースに参加し、佐藤大分市長と共にスターターをしました。晴天の下、10キロの秋模様の台地を周回する素晴らしいレースとなりました。その後、別府市で、大分県畜産共進会肉用牛の部に出席し、挨拶した後、午後、ようやく九州北部豪雨の復旧なった日田市小鹿田(おんた)で、小鹿田焼民陶祭に参加し、窯元を回りました。素朴さが魅力の温かみのある陶器です。

※PCホームページには、たくさんの写真を掲げています。
|上へ|

過去の活動記録

10月8日(月)
農林水産副大臣を退任

9月30日(日)
台風24号

9月24日(月)
安倍総裁3選決まる

9月17日(月)
総裁選挙再始動

9月9日(日)
北海道で震度7の地震

9月2日(日)
予算省議

8月26日(日)
総裁選前哨戦始まる

8月19日(日)
終戦の日

8月5日(日)
別府湾スマートインター開通


|トップへ|